25:03よっすぃ~の七変化

京都商工会議所青年部(京都YEG)平成22年度会長 吉川忠男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいブログ

http://hagehagetengoku.blog.fc2.com/

こちらで始めましたm(_ _)m

平成23年6月1日
スポンサーサイト

桜、感謝。

【追記】始めたがかりのフェイスブック。今はまだ何も書いていませんし、当面は何も書かないと思いますが、いずれまたFBで筆を執る日が来るかと思います。その節はあらためてこのブログに追記でお知らせしますのでよろしければ読んでやってくださいm(_ _)m
平成23年4月20日


んー。まだ次のブログの筆を執れていない。そろそろ・・・とは思っているのですが。期待していただいて時々このブログを覗いていただいている方には申し訳ないm(_ _)m
平成23年5月20日


ようやく書き始めました。
http://hagehagetengoku.blog.fc2.com/
よろしければ覗いてやってください。

平成23年6月1日


3月31日(木)
DSCN1674.jpg

会長職が始まった去年の4月1日は満開に近い桜を眺めながら倉木舞のstart in my lifeを聴いていた。

♪We can start in my life
一緒にあきらめず夢と
ねぇもう一人の自分に逢えるから
気持ちひとつで変われるんだ
ほらここから始めよう
just start in my life♪

そんな歌詞の通りの気持ちで京都YEGの会長スタートした。

「最後のブログも桜で」と前から決めていた。
今年は3月も寒い日が続き桜は開花しはじめたばかりだが、同志社大学のそばにある冷泉家の桜はもう五分咲きでした。

DSCN1667.jpg

朝からいろいろな人から「お疲れさま」メールをいただき、いよいよ最終日の気分に浸っている。

今日はこれから京商の龍所長、門川市長などお時間をとっていただいている各所へ西田新会長と一緒にご挨拶廻り。
そして今夜0時の正副団カウントダウンで私のすべての会長職が終わる。

おそらくこの投稿が私の最後のブログとなろう。

昨日の夜は久々に予定がなかったのでこの1年のブログ200本をタイトルだけぱらぱらと読み返してみたりした。
面白がって書いていたように思われるかもしれないこのブログだがいつも私は真剣でした。
堅いことを書いてる時もあれば、ふざけたことを書いたりもしました。
毒も吐いたしゆきすぎも大いにあったことだと思います。
しかしいつの時もみなさんに伝えたい裏のメッセージのようなものがあって、それを時々のスタイルでブログに表現していました。

コメントをいただいても無礼にもお返事はしませんでした(できませんでした)。
このブログでの発信はあえて一方通行でよいと思っていたのと、
仕事中はブログを書かないようにしてたので返信の時間がとれませんでしたm(_ _)m

面白いと思ってくれた人がいたかもしれません。
深いと思ってくれた人がいたかもしれません。
不愉快になった人がいたならお詫び申 し上げます。
私の書いたことを読んで、笑ったり、考えたり、何かを感じてほしかった。
私の自由な発信から何を受信するかもみなさんの感性に委ねたかったのです。


さてこの1年私に何ができただろう。

これまでのYEGの歴史を振り返える事業がいくつかありました。
その歴史の尊さが会員のみなさんにどのように伝わったかわからないが、歴史は未来に繋がっている、未来は歴史の鏡であることがわかっていただければそれで十分かもしれない。

新しい京都YEGの可能性を示せたと思っています。
しかし実際に道を歩むのはこれからの世代のみなさんです。
自分たちの信じた道をしっかりと歩んでほしいと思う。

「発信するYEG」でみなさんに伝えたかったこと。
そのエッセンスは今まさにここに書いたとおりこれからの京都YEGの前に拡がる大きな可能性でした。
YEG EXPRESSという330人が乗った列車が、どのようにEXPRESS(発信・表現)してくれるのかを会長としてこの1年間楽しみに見てまいりました。
目の前に大きな広い道は広がっていますがその道の真ん中を歩くのか、右側を歩くのか、はたまた左端を歩くのか、その歩みを決めるのもみなさんです。
今年度に芽生えたYEG桜という可能性の蕾にこれからどんな桜が開花してくれるのか・・・。
1年後、数年後の京都YEGを見てひとりでほくそ笑む自分を想像して今から楽しみにしています。

4月に発進したKYOTO YEG EXPRESSは発信を続けながら今日まで走り抜けていただきました。

時に僕にも矛先をを向けて年度の方向性を糺してくれた過激な副会長のみなさんに感謝。

危なっかしい私を温かく見守っていただいた直前会長、監事、顧問のみなさんに感謝。

6つのミッションを京都YEGらしい形で事業化してくれた6人の室部会長に感謝。

京都YEGの未来のために激論を交わしてくれた理事のみなさんに感謝。

どこへ行くのか知らされないYEG EPRESSに搭乗して楽しんでくれた会員のみなさんに感謝。

これまでの20年を作り上げていただき、今のYEGにエールを送ってくださった先輩方に感謝。

本当に親のように青年部を温かく見守っていただいた立石会頭をはじめ京商役員のみなさま、事務局のみなさまに感謝。

YEGをだいぶん、いや相当わかっていただけるようになった京都府、京都市のみなさまに感謝。
 
渉外経験のない私に友情をもって接してくれた日本YEG、京津奈、府青連の仲間のみなさまに感謝。

YEG同士でないからこそ一緒にいる安らぎを感じさせてくれた友好青年団体の代表者のみなさまに感謝

事業の度ごとに写真を撮って僕に渡してくれたきのやんにスペシャルサンクス!


がんばった吉川忠男に感謝・・・と自分で言うほど酔ってはいませんが、1年間纏ってきた鎧を今夜零時に脱ぐことができます。
寂しくないといえば嘘になりますが、今はやりきった感に満ちています。

1年間このブログにおつきあいいただきありがとうございました。

YEG THANKS2

↑44名の役員のみなさんに
お送りしたハガキですが、会員のみなさんにも同じ気持ちでTHANKS!です

最後の小ネタ

最後の1日なので駆け込み投稿。
このひと月ほど中途半端に書きかけていた記事をダイジェストで載せる。
小ネタの連続だ。

2月27日(日)女子駅伝京都チームの優勝祝賀会

早狩監督と
DSCN1074.jpg

福士選手と
DSCN1071.jpg 


「この皇后杯のカップ、マル○に持っていたらいくらになる?」
みたいな不届きなことをいっている人もいました。
DSCN1076.jpg
※マル○さんは盗品など事件ものは扱われません。


日本YEGメルマガ
今となっては古いネタになってしまいますが・・・

3月号「京都YEG20周年」の記事が。
http://yeg.jp/2010/mail/details/1016/
日本YEG広報委員の西田監事が書かれたそうです。

ちなみに2月・1月も西田出向者の記事ですのでまだお目通しでない方は↓
http://yeg.jp/2010/mail/details/1014/
http://yeg.jp/2010/mail/details/1013/


門川市長ブログ
「2月26日の青年団体会議」
http://kyoto-daisakusen.jp/2011/02/26/%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e7%a4%be%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e8%b2%a2%e7%8c%ae%e3%82%92%e9%80%9a%e3%81%97%e3%81%a6%e8%bc%9d%e3%81%8f%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e3%80%80%e4%ba%ac/
実行委員長輩出団体とはいえYEGメンバーの名前ばかりが並んでいて少し申し訳ない気が・・・。

「婚活に成果」
http://kyoto-daisakusen.jp/2011/01/28/%e5%a9%9a%e6%b4%bb%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%88%90%e6%9e%9c%e3%81%8c%e6%97%a9%e3%81%8f%e3%82%82%ef%bc%81%e3%80%80%e5%90%89%e5%b7%9d-%e5%bf%a0%e7%94%b7-%e4%ba%ac%e9%83%bd%ef%bd%99/
これ私が市役所秘書課をアポなし訪問したときに偶然市長がおられてお目通りがかなったもの。

ここで書かれている第1号カップルとは・・・
ご存知京都YEGの山科区の39歳の男性です。

ご本人も今秋のご結婚をオープンにされていますので匿名のままではありますがここであらためてご報告をさせていただきます。
おめでとう!!

今年、門川市長のブログに登場させていただいたのはこれで5回目。ちょっと嬉しい。


告訴を告白
ブログネタが続くのでついでに告白します。
実は私「訴えてやる!」なんです。
このブログをはじめて2ヶ月目の6月にすごい誹謗中傷をこのブログのコメントに書き込まれました。
「ハゲ!」←その通りですが。
「嫁が不細工」←ほっといて!
「犬の肉食え」←意味不明
ま、このほかにもここでは書けないような汚い言葉で罵られました。
会社にもメールが来たり。
ほぼ「犯人」を特定できたので自分で勉強して告訴状を書いて9月に「侮辱罪」で告訴状を警察に提出しました。
先日やっと裏づけがとれたとして警察から供述書をとらました。
順調に行けばこのまま検察から起訴(場合によっては不起訴)となります。

その犯人さんがこのブログをまだ読んでるかどうかわかりませんが首を洗ってお待ちください。
※推測される犯人はYEGメンバーや関連団体の方ではありません。

しかし取調室に入るのは2回目ですが(前はちょとしたけんか)、マジックミラーがあったりなんか落ち着きませんね。
ちなみに昔の刑事ドラマにあるような「吐けばカツ丼食わしてやる」的な卓上スタンドはありません(^^;)


このブログでも最初は読んだ本、観た映画、聴いた音楽についてもっと書くつもりでした。
ブログの左にある書棚にズラ~っと並ぶようなイメージをしてました。
「バカなことも書いとるけど、会長としてちゃんと見識を広めとるな。」
そう思ってもらおうという狙いもありました。
しかしYEG会長として出席する会議や事業があまりにも多くて刺激的だったためついつい三面記事的なネタが多くなってしまいました 。
最後の機会なので本だけでもいくつかひと言コメントを添えて紹介します。

逝きし世の面影
今、読んでいるのは建築士会の松尾部長に勧めていただいた「逝きし日の面影」という本。
逝き
江戸末期~明治に日本「文明」を持ち込んだ西洋人が見た日本人の不思議。
なぜ日本人はこういう民族なのかということがよくわかる面白い本です。
(まだ読みかけですが) 

ノルウェイの森
ノルウエイ
映画も観ましたがやはり原作の方が私は好きですね。もう20年、もっと前かな?
今読み直してもその文体も本の装丁も輝いていますね。
飽きっぽい私は長いのは苦手で1Q84とかはムリです。
村上春樹も短編が好きでした。

縦糸横糸
縦糸横糸
先日偶然に本屋さんで故・河合隼雄先生が書かれたこの本を見つけて内容も見ずにタイトルだけで衝動買いをした。
少し古い本でしたが今の日本がかかえるさまざまな問題について「心」の視点から書かれています。

東日本大震災に直面して、直接の被災者でない私たちも「心の持ちよう」が問われています。
この「縦糸横糸」と、さきほどの「逝きし世の面影」の2冊はあらためてそんなことを考えさせてくれます。

FREE
FREE3.gif
ネット社会となって久しいが「GREE」などに代表されるように多くの無料コンテンツで顧客を囲いこみ、一部の有料コンテンツで収益を上げるビジネスモデルが台頭してきた。 中小企業でもできる「FREE」があるはず。


阪急電車
阪急
映画化もされますね。今津線というローカルさがいいのかな?京都YEGでいうなら叡電鞍馬線なんか取り上げて映画化したら面白いかも。
「鞍馬駅」にはとても優しい熊のような先輩がいる
「二ノ瀬駅」にはひねくれ者のIT王子がいる
「修学院駅」にはドロボウもいる。
映画のキャスティングには困らないと思います。

3月29日(火)
京商の通常議員総会。
DSCN1652.jpg
山田直前と西田次年度と田村副会長とでオブザーブ出席をしてきました。
 
立石会頭からは京商管内への影響や震災支援についてのお話、ニュー京商ビジョン・セカンドステージに基づく新年度の事業計画についてお話がありました。

DSCN1653.jpg 
震災支援や京都市における防災について門川市長の講演がありましたが、
今回の京都JCさんの物資支援協力をたいへん高く評価されていました。
商工会議所青年部とも災害時の連携などをを話したいというようなお話もあったり・・・。
これは次年度西田会長にお任せしますね。

明日のブログはきれいにまとめたいので言い訳は今日のうちに。

1年間を通じて長すぎる記事も多かったと思いますが、それでも会員のみなさんの活動を十分に伝えらたかというと疑問が残ります。 
きのやんが事業のたびにたくさんの写真を撮って私に渡してくれていました。
一人でも多くの人の写真を載せようと思いましたが時間切れでムリな部分もありました。
基本的に勤務時間中は書かないようにしていたので、早朝から始業前か昼休みか夜中に更新していましたので。
また読み直したら誤字があったり、字が抜けてたり、ですます、言い切り混在だったり読みにくいところもありましたし、また「この記事は書きかけです」と、さもまだこれから続きがあるような期待をあおりながらそのまま放置したり・・・。
またコメントをいただきながら一切お返事をしませんでした。
※YEG会員以外の方には別途メールでお返事しておりましたが。
とにかく少しでもたくさんのYEGをみなさんに見てもらうためにたくさん書くことに集中してました。
いろいろ不行き届き、ご無礼の点はお許しください。

さぁ、いよいよ明日が最後の投稿。

大阪ラプソディ《狂騒曲》

このブログも200投稿を超えた。

ほぼ3日に2日のペースで書いてきたのは我ながらよくやった(やり過ぎた)と思うが、それでも言いきれなかったこと、書ききれなかったことがたくさん残っている。

ホントは聴いた音楽、読んだ本、観た映画などなどそんなこともたくさん書くつもりだったが、6月頃まで何本かそんな記事を書いたがあとは続かなかった。

下書きだけしていてお蔵入りになった記事も多い。
いまさらそれをアップするのは無理だがせっかくなので夏に書いていた記事が1本だけほぼ完成していたのでそのままアップする。

夏に友人がやっている大阪ミナミのすし屋に妻と行った帰りの与太話だ。
ここしばらく硬い話が多かったので息抜きにちょうどいいかも。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

戎橋付近
福渡 

人類滅亡後、地球を支配する生き物は「イカ」だと聞いたことがある。
科学雑誌にのったちゃんとした仮説だ。
チンパンジーは今が進歩の限界らしい。
なんでゴキブリやネズミでなく軟体動物のイカなんだろ?
しかもなんでタコではなくイカなんだろ?
イカの神経は相当に発達していて、おそらく人類は滅亡している2億年後には陸に上がって生息しているという。
たくさんのイカが10本足で道頓堀を闊歩している不気味な光景を想像してしまった。


この街の上空には「かに」や「ふぐ」が生き生きと泳いでいる。
かに ふぐ

それだけではない「カールおじさん」までいる。
カール 
「なべさん」ではありません。

残念ながら「イカ」には会えなかったがかわりに「たこ」には会えた。
たこ
人類の代わりになるならイカよりたこの方が頭よさそうに思うのは僕だけか?


男2人が大阪のオバちゃん2人をナンパしている。
取材
「ディープな奴らやな・・・」と思ったら TV局のスタッフのようだ。

どうも朝日放送「みやね屋」の取材らしい。
みやねやステッカー2

と、突然オバちゃんの1人が脱ぎだした。
下にはヴィトンと思われるシャツを着ている。
ヴィトン 
全身「LVLVLVLVLV・・・」

もう一人のオバちゃんが路地に入る。
え、アンタも脱ぐのか?と思ったらフラダンスを踊りだした。
フラ前 

フラダンス

熟女のフラダンスを市民ふれあいステージ以外で見ることになろうとは・・・。
恐るべし大阪のオバチャン!

道頓堀を御堂筋にでて、嫁と一緒じゃなかったらそのまま宗右衛門町に「フラフラ」行ってしまいそうな(^^;)

第232回役員会【最終】

3月28日(月)

第232回役員会。
今年度最終の役員会である。

ちなみに今年度に232回あったわけではありません。
毎月1度開催される定例役員会を設立以来の通しで数えた回数です。
しかしその232回という数字に京都YEGの歴史の重さを感ずにはいられない。
私が初理事を仰せつかったのが5年前。
当時は第170回台だったことになる。

DSCN1641.jpg 

開会前の役員室
DSCN1639.jpg 
私がこの議長席からみなさんに語りかけるのも今日が最後。

最後の会長挨拶
P1250873.jpg 
「発信するYEG」というテーマのもと、私が44名の役員のみなさんに考えてほしい、感じてほしいと思っていたことを語った。

京商の青年部としての京都YEG。
日本YEGという連合会組織の1単会として4年後に全国大会を開催する京都YEG。

その意味と責任を20周年を迎える年度に役員のみなさんと考えてきたのがこの1年の役員会だったと思っている。

だからこそ発信事業や年会費の問題で大幅な会議延長をしても頑固なまでに譲れなかったのだという会長(議長)としての言い訳?もさせていただいた。

定刻の2時間を少しまわっての閉会。
不祥事を起こした企業のお詫び会見のようにも見えますが、
P1250874.jpg 
会の執務責任者として正副会長が全役員に感謝の一礼です。

会議の後は新旧役員懇親会。
平成22年度の役員と23年度役員予定者の引継ぎ懇親の場である。
P1250895.jpg
P1250896.jpg
P1250908.jpg 
↑やから系
P1250924.jpg 
↑今年度の事務局は京都YEGに加えて府青連、青年団体会議の事務局も担っていただきました。
みっちゃんにも大変お世話になりました。
P1250995.jpg 
↑次年度会長予定者挨拶。あと3日で「予定者」がとれます。
P1260009.jpg 
↑次年度部会長予定者のうち3人
P1260019.jpg
P1260039.jpg
P1260040.jpg 
↑チーム平安
P1260043.jpg
P1260046.jpg 

DSCN1648.jpg
DSCN1649.jpg 

平成22年度役員のみなさま、そして事務局のみなさまありがとうございました!
そして23年度役員予定者のみなさま、いよいよスタートですよ!!

※この懇親会でも7万円を超える震災義捐金を集めました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。