25:03よっすぃ~の七変化

京都商工会議所青年部(京都YEG)平成22年度会長 吉川忠男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーメン部会オリエンテーション

3月3日(木)

世間ではひな祭りだ。

ちなみにうちの父親の誕生日でもある。
親父をよく知る人からは「性格と合わない誕生日ですね・・・」と言われる。
私も会社のみんなにさくら餅を買って帰ってお祝いムードを盛り上げた。

さて本題に戻ろう。

今日はEARNEST MEMBERS部会のオリエンテーション&グループディスカッションが開催された。
今年数回行われた新入会員向けのオリエンテーションを拡充して加藤歴代の講演+グループディスカッションが行われた。

藤田部会長の挨拶のあとまずは絹川副班長からのレクチャー。
DSCN1093.jpg

まずは私の年度テーマを分析して
「発信」「私たちは何のためにYEG活動しているのか」「20周年と全国大会の意味」「縦糸・横糸」
学校のの講義のように解説してくれた。
DSCN1090.jpg

YEGは縦横の有機的組織である。
すなわち日本YEG>近畿ブロック>京都府青連>京都YEGという縦のつながりと
京都青年団体会議のような京都の中での横のつながりが存在する。

YEGには異業種による違う価値観の出会いが常に存在する。

そんな絹川チックな理論も展開された。

続いて加藤歴代からのレクチャー。
DSCN1094.jpg

経済人が成功法則を学ぶ場。
会社の経営者が使われる立場も経験できる「自制」を学ぶ場。
「あの人なら任せられる」という相互依存関係をたくさん作れる場。
YEGは重要かつ緊急でない時間を共有する場→ここに多くの時間を費やすほど成長できる。


そんなことを聞かせていただいた。

私がテーマに掲げた「なんのためにYEG活動をしているのか」。
実は山本歴代会長も同じことばを使われていた。
いつもブログネタにさせていただいてはいるが、私が山本歴代の薫陶を受けているのは間違いない。
この難しい命題に今回加藤歴代がストレートな解答をだしていただいた。


続いて4つのグループに分かれてグループディスカッション。
「2年目へ向けての期待と不安」
「YEGで学びたいこと学べること」
「YEGで成長する鍵は」
について話し合われた。
DSCN1096.jpg
DSCN1097.jpg

新入会員さんからの個別発表では
「多くの人から学ぶ姿勢を持ち続けたい」
「2年目の不安もあるが参加し続けたい」
など次年度が楽しみな声が続いた。

次年度会長からも「今日は来てよかった、YEGとはそういうところだったのか!と目からウロコ」と頼もしい?コメントも。
DSCN1099.jpg


今年度は周年事業や全国大会に向けての渉外事業、婚活、発信事業など対外を意識する事業が多かったのでなかなか対内だけで腰をすえて話し合える全体事業がなかった。
それが特に新入会員さんに影響しないかが心配であった。

実は私自身も新入会員時代の苦悩があった。
1月入会であった私は、2回の部会例会で初年度が終わった。
2年目はどっぶりとYEGに漬かったが、いわゆる新人教育を受けていない私は「楽しいけど、こんなことしてる場合だろうか?」と悩んだものだ。
直人さんをはじめとする「優しい」先輩方がいつも声をかけてくださったおかげで私は2年目の危機を乗り越えられた。
あの時もしそうではなかったら私はスリープしていたかもしれない。

加藤歴代もいみじくも「こんなことをしている場合だろうか」と思ったことがあると同じことを仰っていた。
あるいは短期間に全力疾走しすぎて燃え尽きてしまう人もいる。
2年目は大いなる可能性と落とし穴が裏表に待ち構えているのだ。
そんな私の心配を察してか、藤田部会長の勘が鋭く、まさしく私が望むような事業展開を1年間してくれた。

入会時のオリエンテーションがあり、9月にお披露目事業があり、周年事業があり、年度末にこのようなディスカッションの機会が持てた。
今年の新入会員さんにとって2年目の憂鬱は無縁であるに違いない。
ガンバレ藤田門下生!

コメント

感謝

吉川会長
本当にありがとうございました。
新入会員部会の部会長にしていただけたことで色んな
発信が出来ました。
3月11日も部会みんなで心を一つにして事業に取り組みます。

  • 2011/03/09(水) 14:50:53 |
  • URL |
  • TOM #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdy2tdy.blog3.fc2.com/tb.php/192-fb31a32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。