25:03よっすぃ~の七変化

京都商工会議所青年部(京都YEG)平成22年度会長 吉川忠男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞鶴YEG30周年【式典祝賀会編】

3月6日(日)

前回の記事は舞鶴YEG30周年前夜の府青連非公式懇親会の様子までを書いたところで力尽きて終わった。

あれを見て「舞鶴の30周年ってあんなんやったんか・・・」
と思われないようにしていただきたい。
ここからがホントの舞鶴YEG30周年である。

DSCN1201.jpg 
会場は舞鶴商工観光センターコンベンションホール

DSCN1202.jpg 
齋藤副会長のYEG宣言

齋藤さんのソニックマイヅルさんのブログでも当日の様子が・・・
sonicmaizuru.blog.so-net.ne.jp/

DSCN1203.jpg 
鉄尾さんの綱領指針
名前は鉄尾さんですがお仕事は石屋さんです、確か。

DSCN1204.jpg 
清水会長挨拶
「会員企業の発展を原点に地域の発展がある。
そしてそのための『ゆうさいくん』が生まれた」と。

10月綾部YEG30周年の新庄会長のご挨拶もたしかそのようなことを言われていた。
会員企業の発展がYEG活動の原点であることは会長なら誰もが思うことですね。
もちろん私も大いにそう思います!

DSCN1207.jpg 
司会は原田歴代会長(右)と辻さん(左)。

原田さんのブログにも当日のことが
sagyouyouhin-hato.blog.so-net.ne.jp/


DSCN1208.jpg 
会頭ご挨拶。
「創立以来、時代時代に応じた活動で親会に、地域に貢献してきた青年部」
と絶賛されていました。

DSCN1209.jpg 
初代・谷川会長
それにしてもお若い。30年前の会長さんとは思えない。

「ゆうさいくん」誕生までのストーリーを上映。
DSCN1210.jpg
DSCN1211.jpg
DSCN1213.jpg 
本当に舞鶴の街をあげての取り組みだったことがよくわかります。

そして数百通にのぼる応募の中からキャラクター原案考案者の学生さんに清水会長から記念品授与。
DSCN1214.jpg 

今回の式典祝賀会は「ゆうさい君」のキャラクター創作にかかわられたイラストレーターさんや先生方がたくさん来られていました。また地方総監をはじめ海上自衛隊の方々がたくさんお見えになっていたのも舞鶴さんらいしいですね。

それにしても清水会長のご挨拶から馬場副会長の閉会宣言まで、みなさんハキハキと元気な声でお話しされていました。
また登壇されるときの動きがとてもスムーズできれいだったのが印象的でした。
京都の20周年担当・辛口のIME副会長が「ピリッと締まったすばらしい周年だ!」と絶賛してたくらいですから。

さて午後からは会場を「マーレたかた」に移して祝賀会。
日本で「たかた」といえばジャパネットだが、舞鶴で「たかた」といえばマーレだ。

DSCN1215.jpg 
YEGの綱領指針を落とし込んだような「甚句」でのオープニング

再び清水会長のご挨拶
DSCN1216.jpg 
海上自衛隊と舞鶴JCと連携された「みずなぎビジョン」について
「それまでの点が線につながった」とオール舞鶴をアピール。

写真は撮れませんでしたが女性会の会長さんが
「今の若い人は結果を急ぎすぎる」と警鐘を鳴らしながらも青年部へのエールを送っていただいてました。

我らが所府青連会長もご挨拶。
DSCN1218.jpg 
途中で笑いをとりながらも府青連での舞鶴YEGさんの存在感をアピール。

DSCN1223.jpg 
盟友「ところ」のスピーチ中もスリープモードの来賓・山本府青連副会長。
前日の発信事業の私の挨拶のときもまさしくこんな感じだったんですよ!!
ま、おそらく目を閉じて聞き耳を立てておられたのだろうと信じておりますが・・・。

DSCN1224.jpg 
ご来賓の鏡割り

DSCN1226.jpg 
青い光を放つ電光男は舞鶴YEG兵頭広報委員長。
次年度は府青連委員長かな?

府青連各単会会長さんと記念撮影。
後列左から亀岡・藤田会長、福知山・高見会長、舞鶴・清水会長、綾部・新庄会長、宮津・小谷会長
前列左から城陽・浅井会長、私、宇治・安井会長。
DSCN1231.jpg 
昨日のブログでも書いたがみなさんが新参者の私を暖かく府青連に迎えてくださった。
今年1年間、7人の会長それぞれとサシでつっこんだ話もさせていただいた。
それぞれの単会の悩みや夢を分かち合えたすばらしい仲間だ。
7人の会長1人1人と語り合った思い出をもって年度を終われることを嬉しく思う。

DSCN1233.jpg 
さっそく「ゆうさいくん」ブランドの食べる七味がテーブルに。

歓談風景
DSCN1243.jpg 

DSCN1244.jpg 

DSCN1234.jpg 

DSCN1238.jpg 
いよいよ「ゆうさいくん」の着ぐるみのお披露目。

DSCN1247.jpg 
締めの森下実行委員長の挨拶。
「これからのゆうさいくんをよろしく!」と。
この人がいたからゆうさいくんが誕生した!と思えるほどの情熱の男だ。
他単会ながら「よくやった!」と心の中でエールを送った。

DSCN1249.jpg 
会長と実行委員長が壇上で握手をされたあと。
笑顔の森下実行委員長とは対照的に感極まった顔の清水会長。
「泣け、泣いてくれ!」と京都の周年では不覚にも涙を見せてしまった私は願っていましたが・・・。
最後まで堪えましたね。さすが板前大将!

たぶん森下君とハグっていたら・・・もう泣いていたでしょうね。

DSCN1252.jpg 
お見送り風景。
昨日どこかで見たラウンジレディの顔があったり・・・。

自分が京都の周年事業を終えたあとだけに、周年のたいへんさや素晴らしさがよくわかった。
ハイレベルという言い方は失礼かもしれないが、地域や親会や先輩方、会員への感謝。
これからの舞鶴を、舞鶴YEGを背負っていく気概。

そんなことがひしひしと伝わってくる素晴らしく感動的な30周年であった。
こんなにたいへんな周年事業の前日に、会長のお店をジャックして騒いでいた私たち府青連の仲間を許してくださいm(_ _)m
でもそんな場に前日リハを抜けて来てくれた舞鶴YEGのみなさんの気持ちがうれしかったのも事実です。

舞鶴YEGのみなさん、素晴らしく感動的な周年事業をありがとうございました!

コメント

お礼

会長、先日は前のりで舞鶴までお越しいただき誠にありがとうございました。周年とか、大会とか、本当にエネルギーを使い大変なのですが、その分、人として成長できますし、自社への反映が出来ると思っております。私はYEGで人磨きをさせて頂いておるつもりでございます。今後も頑張りたいと思います。またよろしくお願い致します。^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdy2tdy.blog3.fc2.com/tb.php/196-b1a3bbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。