25:03よっすぃ~の七変化

京都商工会議所青年部(京都YEG)平成22年度会長 吉川忠男のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の小ネタ

最後の1日なので駆け込み投稿。
このひと月ほど中途半端に書きかけていた記事をダイジェストで載せる。
小ネタの連続だ。

2月27日(日)女子駅伝京都チームの優勝祝賀会

早狩監督と
DSCN1074.jpg

福士選手と
DSCN1071.jpg 


「この皇后杯のカップ、マル○に持っていたらいくらになる?」
みたいな不届きなことをいっている人もいました。
DSCN1076.jpg
※マル○さんは盗品など事件ものは扱われません。


日本YEGメルマガ
今となっては古いネタになってしまいますが・・・

3月号「京都YEG20周年」の記事が。
http://yeg.jp/2010/mail/details/1016/
日本YEG広報委員の西田監事が書かれたそうです。

ちなみに2月・1月も西田出向者の記事ですのでまだお目通しでない方は↓
http://yeg.jp/2010/mail/details/1014/
http://yeg.jp/2010/mail/details/1013/


門川市長ブログ
「2月26日の青年団体会議」
http://kyoto-daisakusen.jp/2011/02/26/%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e7%a4%be%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e8%b2%a2%e7%8c%ae%e3%82%92%e9%80%9a%e3%81%97%e3%81%a6%e8%bc%9d%e3%81%8f%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e3%80%80%e4%ba%ac/
実行委員長輩出団体とはいえYEGメンバーの名前ばかりが並んでいて少し申し訳ない気が・・・。

「婚活に成果」
http://kyoto-daisakusen.jp/2011/01/28/%e5%a9%9a%e6%b4%bb%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e6%88%90%e6%9e%9c%e3%81%8c%e6%97%a9%e3%81%8f%e3%82%82%ef%bc%81%e3%80%80%e5%90%89%e5%b7%9d-%e5%bf%a0%e7%94%b7-%e4%ba%ac%e9%83%bd%ef%bd%99/
これ私が市役所秘書課をアポなし訪問したときに偶然市長がおられてお目通りがかなったもの。

ここで書かれている第1号カップルとは・・・
ご存知京都YEGの山科区の39歳の男性です。

ご本人も今秋のご結婚をオープンにされていますので匿名のままではありますがここであらためてご報告をさせていただきます。
おめでとう!!

今年、門川市長のブログに登場させていただいたのはこれで5回目。ちょっと嬉しい。


告訴を告白
ブログネタが続くのでついでに告白します。
実は私「訴えてやる!」なんです。
このブログをはじめて2ヶ月目の6月にすごい誹謗中傷をこのブログのコメントに書き込まれました。
「ハゲ!」←その通りですが。
「嫁が不細工」←ほっといて!
「犬の肉食え」←意味不明
ま、このほかにもここでは書けないような汚い言葉で罵られました。
会社にもメールが来たり。
ほぼ「犯人」を特定できたので自分で勉強して告訴状を書いて9月に「侮辱罪」で告訴状を警察に提出しました。
先日やっと裏づけがとれたとして警察から供述書をとらました。
順調に行けばこのまま検察から起訴(場合によっては不起訴)となります。

その犯人さんがこのブログをまだ読んでるかどうかわかりませんが首を洗ってお待ちください。
※推測される犯人はYEGメンバーや関連団体の方ではありません。

しかし取調室に入るのは2回目ですが(前はちょとしたけんか)、マジックミラーがあったりなんか落ち着きませんね。
ちなみに昔の刑事ドラマにあるような「吐けばカツ丼食わしてやる」的な卓上スタンドはありません(^^;)


このブログでも最初は読んだ本、観た映画、聴いた音楽についてもっと書くつもりでした。
ブログの左にある書棚にズラ~っと並ぶようなイメージをしてました。
「バカなことも書いとるけど、会長としてちゃんと見識を広めとるな。」
そう思ってもらおうという狙いもありました。
しかしYEG会長として出席する会議や事業があまりにも多くて刺激的だったためついつい三面記事的なネタが多くなってしまいました 。
最後の機会なので本だけでもいくつかひと言コメントを添えて紹介します。

逝きし世の面影
今、読んでいるのは建築士会の松尾部長に勧めていただいた「逝きし日の面影」という本。
逝き
江戸末期~明治に日本「文明」を持ち込んだ西洋人が見た日本人の不思議。
なぜ日本人はこういう民族なのかということがよくわかる面白い本です。
(まだ読みかけですが) 

ノルウェイの森
ノルウエイ
映画も観ましたがやはり原作の方が私は好きですね。もう20年、もっと前かな?
今読み直してもその文体も本の装丁も輝いていますね。
飽きっぽい私は長いのは苦手で1Q84とかはムリです。
村上春樹も短編が好きでした。

縦糸横糸
縦糸横糸
先日偶然に本屋さんで故・河合隼雄先生が書かれたこの本を見つけて内容も見ずにタイトルだけで衝動買いをした。
少し古い本でしたが今の日本がかかえるさまざまな問題について「心」の視点から書かれています。

東日本大震災に直面して、直接の被災者でない私たちも「心の持ちよう」が問われています。
この「縦糸横糸」と、さきほどの「逝きし世の面影」の2冊はあらためてそんなことを考えさせてくれます。

FREE
FREE3.gif
ネット社会となって久しいが「GREE」などに代表されるように多くの無料コンテンツで顧客を囲いこみ、一部の有料コンテンツで収益を上げるビジネスモデルが台頭してきた。 中小企業でもできる「FREE」があるはず。


阪急電車
阪急
映画化もされますね。今津線というローカルさがいいのかな?京都YEGでいうなら叡電鞍馬線なんか取り上げて映画化したら面白いかも。
「鞍馬駅」にはとても優しい熊のような先輩がいる
「二ノ瀬駅」にはひねくれ者のIT王子がいる
「修学院駅」にはドロボウもいる。
映画のキャスティングには困らないと思います。

3月29日(火)
京商の通常議員総会。
DSCN1652.jpg
山田直前と西田次年度と田村副会長とでオブザーブ出席をしてきました。
 
立石会頭からは京商管内への影響や震災支援についてのお話、ニュー京商ビジョン・セカンドステージに基づく新年度の事業計画についてお話がありました。

DSCN1653.jpg 
震災支援や京都市における防災について門川市長の講演がありましたが、
今回の京都JCさんの物資支援協力をたいへん高く評価されていました。
商工会議所青年部とも災害時の連携などをを話したいというようなお話もあったり・・・。
これは次年度西田会長にお任せしますね。

明日のブログはきれいにまとめたいので言い訳は今日のうちに。

1年間を通じて長すぎる記事も多かったと思いますが、それでも会員のみなさんの活動を十分に伝えらたかというと疑問が残ります。 
きのやんが事業のたびにたくさんの写真を撮って私に渡してくれていました。
一人でも多くの人の写真を載せようと思いましたが時間切れでムリな部分もありました。
基本的に勤務時間中は書かないようにしていたので、早朝から始業前か昼休みか夜中に更新していましたので。
また読み直したら誤字があったり、字が抜けてたり、ですます、言い切り混在だったり読みにくいところもありましたし、また「この記事は書きかけです」と、さもまだこれから続きがあるような期待をあおりながらそのまま放置したり・・・。
またコメントをいただきながら一切お返事をしませんでした。
※YEG会員以外の方には別途メールでお返事しておりましたが。
とにかく少しでもたくさんのYEGをみなさんに見てもらうためにたくさん書くことに集中してました。
いろいろ不行き届き、ご無礼の点はお許しください。

さぁ、いよいよ明日が最後の投稿。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tdy2tdy.blog3.fc2.com/tb.php/217-a0ae54a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。